トップ > 健康> ノーベル呼吸@寿命をのばすワザ百科

ノーベル呼吸@寿命をのばすワザ百科

ノーベル呼吸のことが寿命をのばすワザ百科で紹介されていました。ノーベル呼吸法とは、高血圧・動脈硬化の予防に効果があるという呼吸のやり方だという話しです。鼻の穴にたまった一酸化窒素の効果で・・・ 呼吸法でダイエットしようとか、自律神経・丹田・ヨーガ呼吸法だとか、リラクゼーション・リラックスの瞑想・気功のイメージだったり、筋トレや、ランニング・ジョギングの運動のときに大切だっていうのは聞いたことがあると思うのですが、
寿命をのばすワザ百科で蛭子能収(えびす よしかず)さんが血圧や動脈硬化が心配しているので、延命ドクターズの延命プランとして、
ノーベル呼吸のやり方が紹介されていました。片鼻を閉じて、吐いたり、吸ったりする呼吸の方法です。寿命をのばすワザ百科では、高血圧と便秘症に悩むジャガー横田さんにアーモンドピクルスっといって、アーモンドをピクルスしたものをオススメしていたり、メタボに悩む髭男爵さんにグレープフルーツダイエットをすすめたことのある

ノーベル呼吸をしていた寿命をのばすワザ百科です。蛭子能収さんのメタボリックの悩みには、動脈硬化や脂肪肝の予防効果があるイノシトールを含むキャベツを冷凍して、かちかちなったきゃべつを食べるという冷凍キャベツダイエットや、心筋梗塞や動脈硬化のために、紅茶飯をススメられてもいました。グレープフルーツダイエットなら、いとうあさこ グレープフルーツダイエットが。キャベツダイエットなら、浜田ブリトニー キャベツダイエットをビューティーコロシアムもあります。

ノーベル呼吸が、なぜ、高い血圧や動脈硬化の改善に効果が期待できるのかというと、閉じている方の鼻の穴にたまった一酸化窒素によって、嗅神経を刺激し続けることが可能になるからだということです。なんでも、一酸化窒素には血管を拡張させ血圧の上昇を押さえてくれる働きがあることに、注目して、
ノーベル呼吸は、作られたのだそうです。なぜ、閉じるのは鼻の穴なのかというと、一酸化窒素は鼻の粘膜から、いつも放出されているからだそうです。だから、
ノーベル呼吸は別の穴をとじても、ダメなんだそうです。寿命をのばすワザ百科のアーモンドピクルスや、冷凍キャベツダイエット、紅茶飯などを参考にして、いつまでも、元気でいられるといいですね。

このノーベル呼吸@寿命をのばすワザ百科についてのカテゴリは健康です。vixでは、このほかにも関連する情報を掲載しています。タイトル(目次)の一覧でしたら、こちらです。  ⇒健康

トラックバックURL

  

このエントリーのトラックバックURL:
http://vix.squares.net/mt/mt-tb.cgi/209

体験・エピソードとか、
教え合ったりとか、
いっぱい情報交換しちゃおう!

このページのトップへ↑

メッセージ・コメント を送る

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)