トップ > 暮らし・住まい> 日光東照宮@にっぽん菜発見のパワースポット

日光東照宮@にっぽん菜発見のパワースポット

日光東照宮が、にっぽん菜発見でパワースポットと紹介されていました。癒しのひととき…恋愛運、金運、仕事運などをよくするとためにパワースポット巡り・旅行風水をしてみようかと思うこともあるものです。 テレビ朝日(放送局 朝日放送)のにっぽん菜発見 そうだ、自然に帰ろう では、聞かざる、言わざるの”三猿”でも有名な、世界遺産になっており、パワースポットとしても知られる
日光東照宮が、「日光に来たならまずはここでしょう」という名所に訪れていました。冬の日光 日帰り旅行 栃木県偏にて。ポカポカの温泉(露天風呂)の「日光湯元温泉 奥日光高原ホテル」も紹介されていました。二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)へお参りしたときの高額弁当の額も、ハンパなかったです。コンビニ弁当が500円以上するのも、なんだか高いと感じてしまうのですが、にっぽん菜発見ででてきた高い値段の弁当の価格は、なんと、15万円。なんだそりゃー。でも、高いなりの理由はあって、素材だけじゃなく、駅弁の箱に、その値段の秘密がありました。

日光東照宮がパワースポットと呼ばれるのにも、それそうとうの秘密や、理由があるのでしょうか。明治神宮だとか、伊勢神宮だとか、霧島神宮、代々木八幡宮、鞍馬寺や、海外だとハワイ オアフ島のパワースポットなどが知られていますが、このほかにも、知る人ぞ知るっていうスピリチュアルな場所があると思います。

日光東照宮は、にっぽん菜発見でパワースポットとしても紹介されていました。どうして、江戸(東京)の徳川家康が、わざわざ群馬県の日光で祀られているかとうと、関東最大の宗教的霊場だったからだそうです。風水でいうと「気」の流れも考えて、
日光東照宮は、作れたとうことです。表門より陽明門・拝殿・石の間・東廻廊(眠猫)・奥宮・本地堂(鳴龍)などが、拝観できます。宝物館、美術館も入館にお金は必要です。拝観料(日光東照宮単独拝観券)のほうは、大人・高校生 1,300円、小学生・中学生 450円 となっています。
日光東照宮では、神前結婚式もとり行っています。 開運のほうほうには、占いをするだとか、パワーストーンを身につけるだとか、それこそ風水だとか、ちょっとあやしさも含んでくるものには、霊能力者による除霊だとか、霊視だとかあるんですけれど、世界遺産にもなっているテレビ朝日の「にっぽん菜発見 そうだ、自然に帰ろう」でも紹介された栃木県日光市山内、日光霊峰の山懐聖地恒例山にある、
日光東照宮のパワースポットへいかれたのなら、気分転換になったり、自分を見つめ直すきっかけになり、こころが変わって、行動も変わって、人生も好転しだすようになると、いいですね。

この日光東照宮@にっぽん菜発見のパワースポットについてのカテゴリは暮らし・住まいです。vixでは、このほかにも関連する情報を掲載しています。タイトル(目次)の一覧でしたら、こちらです。  ⇒暮らし・住まい

トラックバックURL

  

このエントリーのトラックバックURL:
http://vix.squares.net/mt/mt-tb.cgi/165

体験・エピソードとか、
教え合ったりとか、
いっぱい情報交換しちゃおう!

このページのトップへ↑

メッセージ・コメント を送る

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)