トップ > ダイエット> 小西すず ダイエット

小西すず ダイエット

小西すず教授は、ダイエットの本も出されています。NHK ためしてガッテンの低カロリーダイエット 失敗と成功の分岐点の放送に出演されていました。(1月21日放送分)脳の「飢餓に備えろ」スイッチをONにしないように心がけることなど、
小西すずさんの低カロリーダイエットのことを、ためしてがってんで紹介されていました。脳をスイッチOFFのままで食べると、太りにくくなるとか。あれば
女性の体重コントロールをめざした食事指導の試みなど、学術論文も書かれておられる
武庫川女子大学共通教育部 准教授(管理栄養士)である小西すず先生です。食のバランス型紙によるしあわせダイエット。いきいき栄養学―武庫川女子大学栄養クリニックなどの著書があります。

小西すずさんの栄養クリニック「いきいき栄養学講座」というは、“適正体重で、心も体もいきいきと”なることを目指して作られた講座です。
小西すずさんのダイエット講座の対象は肥満の人や、いまは、そんなでもないけれど肥満傾向のある成人の女性となっています。、医師・管理栄養士や、卒論学生、大学院生・学内学外研修生が、准スタッフとして参加してくれる武庫川女子大学 栄養クリニックのいきいき栄養学講座です。
脳のエネルギー源である糖質のカロリーの割合を「およそ6割」にすること

小西すず先生の黄金の比率、「たんぱく質:脂質:糖質」の割合において、糖質のカロリー(脳のエネルギー源)の割合を「およそ6割」にすることが、低カロリーのダイエットをする上で、大事だということお、NHK 2009年1月21日放送のためしてガッテンでやっていました。武庫川女子大学准教授の
小西すず先生の低カロリーダイエット方法の話しを聞くと、これからの、朝食や、旦那さんや、子供のお弁当のメニューも変わってくるかもしませんね。旦那さんは、とくに、メタボリックというか、中年太りというか、あんなにスマートだったのに、いつのまにか、デップり、出っ腹になって、筋肉が贅肉に、固かったのが、ぷにゅってなってくるので、
小西すずさんのダイエット方法などを取り入れて、あの頃の、スマートで、糖尿とか、悪い病気にかからないように、サポートされるのが、いいのかもしれませんね。

この小西すず ダイエットについてのカテゴリはダイエットです。vixでは、このほかにも関連する情報を掲載しています。タイトル(目次)の一覧でしたら、こちらです。  ⇒ダイエット

トラックバックURL

  

このエントリーのトラックバックURL:
http://vix.squares.net/mt/mt-tb.cgi/147

体験・エピソードとか、
教え合ったりとか、
いっぱい情報交換しちゃおう!

このページのトップへ↑

メッセージ・コメント を送る

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)