トップ > 占い> 覇王線@手相占い

覇王線@手相占い

覇王線というのが手相占いであります。鑑定していると言われたことがある人もいるのでしょうか。特殊な呼び名なのかもしれません。
覇王線は笑っていいとも増刊号で話題になった手相です。ある人は少ないんです。企業の経営者にある線とか言われるんですけれども。億万長者の手相だって、いいともでご覧になった方もいるかもしれませんが、

覇王線は、どこにあるかというと、中指から下に伸びる運命線と、薬指から下に伸びる金運線、小指から下に伸びる財運線の3つの線がつながって三角形を作っているところです。
手相で覇王線というのは、ここのことを示しいます。運勢って気になりますよね。パワースポットにでもいこうかと思われる方や、風水を取り入れて、開運しようかと思われる方もいると思います。手相って変わるものなので、もしかしたら、金運線と財運線が伸びてきて、運命線とつながり、
覇王線ができたというふうになることもあるのかもしれません。行動すれば、結果は変わる。人間に自由はあるといえば、あるし、自由がないといえばない。その意味は、神様に支配されているかどうかという意味ではなく、霊能者から怖いことを言われてコントロールされるということでもなく、結果は原因があって生まれるものもで、原因は、わたしたちで調整することはできるけど、結果は、わたしたちにはどうすることもできないという意味での「自由についての話し」です。
手相で覇王線が出た人は、不況の日本、不況のアメリカを救う、そして、派遣切りで住む場所にも困っている人たちを救うようになってくださいというのは、言いすぎでしょうか。100年先を考えて、将来の人のために、埋蔵金を隠しておいてくださいというのは、されに言い過ぎでしょうか。やはり。

この覇王線@手相占いについてのカテゴリは占いです。vixでは、このほかにも関連する情報を掲載しています。タイトル(目次)の一覧でしたら、こちらです。  ⇒占い

トラックバックURL

  

このエントリーのトラックバックURL:
http://vix.squares.net/mt/mt-tb.cgi/117

体験・エピソードとか、
教え合ったりとか、
いっぱい情報交換しちゃおう!

このページのトップへ↑

メッセージ・コメント を送る

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)