トップ > 美容> シトルリン 働き 一覧

シトルリン 働き 一覧

シトルリンの働きを簡単にまとめて箇条書きにしてみようと思います。
シトルリンといえば、2008年、注目の新成分です。スイカなど瓜類に含まれるアミノ酸の一種です。

シトルリンの働きの一覧

・冷えの改善
・肝臓の解毒作用を促進してくれる
・エネルギー代謝を促す←血流良好←血管拡張
・動脈硬化の予防の働き


シトルリンのほかに、注目される成分には、サポニンと言われる脂肪の吸収を抑える作用のあるお茶の花のつぼみをしぼった茶花の抽出物に含まれる成分や、ビタミンB群の一種で豆類やレバーなどに多く含まれるビオチンとよばれる成分です。

シトルリンとリンゴ酸と組み合わせたサプリメントが、海外ではスポーツの成果をあげるために使用されているそうです。また、シトルリンとリンゴ酸塩が疲労回復の市販薬として、販売されているようです。


このシトルリン 働き 一覧についてのカテゴリは美容です。

このページのトップへ↑

トラックバックURL

  

このエントリーのトラックバックURL:
http://vix.squares.net/mt/mt-tb.cgi/100

このページのトップへ↑

メッセージ・コメント を送る

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)